濱口啓介初ひとり舞台『今日は炭酸が飲みたい気分だった。』

濱口啓介初ひとり舞台『今日は炭酸が飲みたい気分だった。』全4ステージ、無事に終える事ができました。
ご来場してくださった皆様、本当にありがとうございました。
ひとり舞台ですが、ひとりでは何もできないことを思い知らされた公演でした。

 

今回の舞台への取り組み方は、「こんなことがしたい」「あれやってみたい」「いやでも、怖いな…」
と、『変えたい、変わりたい』と思っている自分と、『変われない』自分との間の中で、
揺れ動く毎日でした。挑戦できた部分もあれば、正直、保守的になってしまった部分もありました。
でも一皮くらいは向けたかな(と思いたい)。
そういった意味でも、今回の公演タイトル『今日は炭酸が飲みたい気分だった。』は、今の自分の気持ちにぴったりのような気がします。

 

ここ一年、公私ともに色んな面で環境が変わった、自分で変えた時期でもありました。
今回の公演を通して、今まで自分がいた環境について、振り返る大切な機会になりました。
ありきたりな言葉になってしまいますが、今の自分があるのは、これまでいた軌跡によって作り上げられていると強く感じました。
これまでお世話になった方々に改めて感謝いたします。

 

そして、今回の公演で、自分の力の無さ、身の程も少し知ることができました。
この先、進んでいくには頑張るしかないなと思っています。

これからも、コメディ表現の面白さを追求していきますので、濱口啓介を応援していただけたら幸いです。

 

最後に、舞台『今日は炭酸が飲みたい気分だった。』に関わってくださったスタッフのみなさん、ご来場いただきましたお客様、本当に本当にありがとうございました!

 

<フライヤー表>

フライヤー(表)

 

<フライヤー裏>

フライヤー(裏)

 

<当日パンフレット 内容>

 

<舞台写真>

 

濱口啓介

こちらスーパーうさぎ帝国第21回公演『ボーン・トゥ・ビー・チャイルド!』

こちらスーパーうさぎ帝国第21回公演『ボーン・トゥ・ビー・チャイルド!』
無事に全日程、終演いたしました。

 

いい大人達がランドセルを背負って駆け抜ける小学生ファンタジー劇、いかがだったでしょうか?

ちゃんと男性陣はスネをつるつるにして挑んでおりました。

 

毎日毎日、たくさんのお客様に観ていただけまして本当に幸せでした!

そういえば、僕が初めてこちうさを観たのが、7年前の夏@下北沢でした。

そこから、ファンになり毎度毎度観に行き、いつの間にやら役者として出演しておりました。

本当にありがたい話です。

 

 

共演者、スタッフの方々、たくさんお世話になりましてありがとうございました。
そして何よりご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました!!!

 

これからも、劇団『こちらスーパーうさぎ帝国』の活動をチェックしてみてください◎

 

千秋楽は立秋でしたが、暑い夏はまだまだこれから…!

さて、我が地元・徳島では阿波踊りが始まります!

 

『新町カウントダウン2016 〜ほなまた2015、よろしく2016〜』

2015年大晦日に『新町カウントダウン2016 〜ほなまた2015、よろしく2016〜』に出演させていただきました。

年の瀬のお忙しい中、紅白見たいであろう中、おそばを食べている中、寒い中、ご覧になってくださった方々ありがとうございました。
観てくれるかな?存在に気付いてくれるかな?と緊張していましたが、始まってしまうと、楽しくて仕方ありませんでした。
お手伝いいただいたお客さん達もありがとうございました。

地元の大きなイベントに参加できたことがとても嬉しかったです。
ほとんど徳島でパフォーマンスをやったことがなかったので、気合いが入り、こんなものも作りました。



「2016年申年」に「徳島」でしかできないモノが作ることができました。この為だけに作成した道具です。
手作り感が気に入っています。

このイベントを通して、徳島出身の「濱口啓介」という人がいる事を知っていただけたら幸いです。

最後に、このイベントはなんと学生が主となって行われたイベントでした。
素晴らしいクオリティでした。学生恐るべし。
僕が大学生の頃、こんなにエネルギーあったかな。
徳島のヤングなエネルギーから刺激をたっぷりいただいて2016年を迎えられました。
このパワーは見習うべきだし、嫉妬させていただきました。
負けじと頑張ります。ありがとうございました。



また地元で活動できるよう頑張ります。

濱口啓介